Skip to content
転職者の声 FLOWリクルート

2013年入社。ベテランマネージャーへインタビューさせてもらいました。在籍年数が長いメンバーにこれまでの経緯や働き方を聞いてみました!

岩瀬大輔 (38歳)
これまでの経緯は?
佐藤
この業界にきたのは2006年頃ですね。それまでは印刷屋の営業職をしていたのですが、インターネットの台頭とペーパーレス化の流れを感じ、思い切って他業種に転職をしました。 もともと簿記をかじっていたのとパソコンが好きだったこともあり、周りからの勧めもあってこの業界に入りました。
岩瀬大輔
岩瀬
そうだったんですね。 今や、この業界も無くなる職業ランキングに入っていたりしますが、大丈夫でしょうか?(笑)
佐藤
会計帳簿の作成や記帳業務の自動化は今後も続くでしょう。 ただ、一方で「無くならない職業ランキング」の上位には常に「コンサルタント」が位置しています。 これは、記帳業務をデジタルに任せられれば、人でしかできないコンサルフェーズにより時間やお金をかけることができるようになることの裏付けでもあります。 ただ、そもそもこのランキングを真に受けること自体・・・なところはありますが笑 どの業界においても、既存の価値に縛られるサービスは淘汰されていきますからね。この流れは、今までもこれからも変わらないはずです。 税理士又は会計事務所が、他のコンサル会社と異なるのは経営相談だけではなく税務相談も対応ができる点です。コンサルフェーズにおいて、この強みをしっかり生かしていけば何も心配することはありません。
岩瀬大輔
岩瀬
FLOWに入社したのが2013年ですよね。長く勤めてきて何か変化を感じることはありますか?
佐藤
2018年に税理士法人になったことをきっかけに社風もだいぶ変わりました。 というか、今も変わり続けていますね。コロナの影響もあり、フレックスタイムやリモートワークの導入など働き方には大きな変化がありました。2019年から営業にも力をいれるようになり、クライアントも毎月増え続けていますね。
岩瀬大輔
岩瀬
今の出勤形態は?
佐藤
基本的には平日に出勤しています。フレックスなので状況によっては早めに出社して早めに帰ったりもしています。 子供がいるので、平日の授業参観にも参加したいのですが、コロナ対策もあり夫婦で参加することが難しくなってしまっていますね。
岩瀬大輔
岩瀬
理想の働き方はなんですか?
佐藤
「8時間寝て、8時間遊んで、8時間働く」というバランスを重視したライフスタイルが理想です。現実はできたりできなかったりですが(笑) 自分が幼少期の頃、自分の親もよく面倒を見てくれていたんです。土日の部活動も積極的に付き添ってくれました。自分もそんな親になっていきたい。家族との時間を大切にしていける働き方をしていきたいですね。
岩瀬大輔
岩瀬
メリハリは大切ですよね。休日はどう過ごしていますか?
佐藤
子供と公園に行くことが多いです。一緒にキャッチボールしてますよー!家では、YouTubeばっかり見ていますね。お笑い・ドキュメンタリー・PC関係・アニメ・音楽・ニュース・教育系のチャンネルをよく見るのですが、最近の子供はニンテンドーswitchでYouTubeを見るんですよ!テレビチャンネルの争奪戦なんて今じゃ考えられなくなりましたね(笑)
岩瀬大輔
岩瀬
入力が楽しいとはなかなかですね笑。うちにきて自分にはどんな変化が起きましたか?
佐藤
私がサポートしているクライアントは法人と個人事業主になります。 通常の申告作業の他、税務コンサル、事業計画作成、ヒトの部分の相談など、経営全般に関する相談に対応させていただいています。
岩瀬
どんな業種のクライアントが多いですか?
佐藤
飲食店、IT系、製造業、クリニック、小売店などなど、最近ではM&Aのニーズも高まってきていますね。
岩瀬
これからどんな人と働きたいですか?またどんな人が合うと思いますか?
佐藤
明るくて元気な人と働きたいですね!うちに合う合わないでいうと、最低限のITリテラシーは必要かなと思います。パソコンが好きな人は向いていると思います。逆を言うと、会計税務が好きでもITリテラシーが低いと難しいかもしれないです。
岩瀬
最後に転職を視野に入れている方にメッセージをお願いします。
佐藤
転職後で一番不安な点は人間関係や職場環境だと思います。求人応募に申し込もうかどうか悩んでいる方は、是非一度遊びに来てください!求人応募に申し込む前に、会社の雰囲気を感じるだけでも、転職後のミスマッチングを防げると思います!
岩瀬