【発想の転換】

こんにちは。FLOW会計、野澤です。

今日は9月21日。季節は変わり・・・あっという間に毎日が過ぎていくのを実感中です。

日々生活している中で「当たり前」にやっている事&思っている事って沢山ありますよね。

当たり前にやっている事(行動)はなかなか変えられませんが、当たり前に思うこと(発想)を変えてみる事は自由です。「発想」を変えてみる、そして思い切って「行動」も変えてみると今迄あまりうまくいかなかった事が変わるかもしれません。

「発想の転換」ができると、人との付き合い方が楽しくなったり、目の前に起こった事に対して冷静に判断ができたり、落ち込むことを減らすだけでなく前向きな考え方が身につくようになれるそうです。

「発想の転換」で成功した一例ですが、オリンピック競技フェンシングの太田さんの話です。


フェンシングの大会で集客し、フェンシングをもっと沢山の人に知ってほしい。

もともと、フェンシングの大会は体育館で入場料は1,000円です。

その大会自体の開催場所を「体育館」ではなく「劇場」へ変更しました。

しかも入場料は5倍の5,000円へ。

 ↓

結果、大会は満席になりました!

フェンシングは体育館でやって当たり前という常識さえ変えました。


スポーツ=体育館 と固定せずに多くの人に知ってもらうためにはどうしたら良いか?という思い「発想」を変えてみたことで成功した例です。劇場でどんな演出があるのか、5倍の入場料でも価値のある競技だったら見てみよう!と思う人が増えたのかもしれません。

なぜ?? どうしてだろう?? うまくいかないなぁ・・・

と思った時、少し自分の考えを変えてみると、何か変わっていくかもしれないですね。

考え方を変える柔軟性って大切です。「こうあるべき」という考えを変える事で、いろんな可能性が生まれるんですね。自分の中の「発想」を変えることでプラスに変わることがあるかもしれませんね ♪ (私も意識しながら生活したいと思います)

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA