0120-306-376

【集中力を高める運動】

こんにちは!税理士法人FLOW会計事務所の正木です!

前回の運動と脳の関係に引き続き今回はいつ、どんな運動を、どのくらいするのが効果的なのかを投稿しようと思います。


◆いつ

人間が最も集中できるのは起床後2~3時間と言われています。

その後は午後になるにつれどんなに休憩をはさんでも、集中力は低下していきます。

これを完全にリセットするのが運動です。

お昼を食べ終えて1時間半後や夕方、夜の時間帯に運動をすることで脳を回復させることができます。

また、仕事後勉学や読書に励みたいときには、帰宅後や帰宅前に運動をするのがおすすめです。


◆どんな運動

最もおすすめの運動は45~60分の「有酸素運動+筋トレ」です。

有酸素運動と筋トレをすることでホルモンの分泌を促し、起床後と同じ状態まで脳を復活させることができます。

有酸素運動や筋トレというときつくイメージがありますが、あくまで自分のペースで無理をせず取り組むことが大切です。

いきなりアスリートのような走り込みや筋トレをするのではなく、長めに散歩をしたり少し腹筋をしたり、日常生活に取り入れやすいことから始めましょう。


◆どのくらい

自分のストレスにならない頻度がベストです。

しかし集中力を高めることを目的としているのならば、筋トレは毎日やることよりも週3回程度することを目標にしましょう。

軽いジョギングや散歩などの有酸素運動でしたら毎日行って構いません。


運動をすると自制心を培うことができます。

ついテレビを見てしまったり、娯楽にはまってしまう人はぜひ、騙されたと思って実践してみてください!