【1日自動車保険の落とし穴!?】

「1日自動車保険」て、便利ですよね。「今日だけ必要」のニーズに合わせて、コンビニから当日の申し込みも可能。料金も800円くらいから、とお手頃。

でも、ご存知でしたか?

使えない車があるんです。それもごく身近に。

今日はこの「1日自動車保険が使えない車」の話です。


私たちFLOW会計事務所は、茨城県つくば市にあります。

茨城といえば北関東、北関東といえば車が必須。大人は1人1台ずつ車を持っているのが普通、となっております(;^_^A。

自動車保険料って、けっこう高いんですよ。

十分な保障はもちろん必須。でも、少しでも安く抑えたいもの。

運転する人の範囲を絞って限定すれば、保険料は安くなります。(運転者限定特約・割引。)

「家族限定」、「夫婦限定」などなど。

中でも最も限定される=安くなるのは「本人限定」。

(今はこの「本人限定」の契約が大きく伸びているそうですよ。)

自動車保険を決めるとき、私も考えました。

保険料は「家族限定」よりも「本人限定」のほうが安い。

基本、みんな自分の車しか運転しないし。家族限定とかは、もったいない。

もし、誰かの車を運転しなきゃならないときは、「1日自動車保険」を使えばいいじゃない?

1DAY保険、ちょいのり保険、種類もいろいろあって、簡単に申し込めるらしいし。

ところが今回、娘の車を運転しようとしたら「1日自動車保険が使えなかった」のです。

なぜか?

それは、・・・私名義の車だったからです。

この車を買ったとき、娘はまだ就職前だったので、私がお金を出し、車検証の「所有者」は「私」になっていました。

これってけっこうあるあるだと思うんですけど。(茨城県あるある?)

で、本人所有の車は1日自動車保険の対象外なのです。

そうなんですよ。自分名義の車をお持ちの皆さん。あなたは、その車に対して「1日自動車保険」は使えません。

そして、配偶者の車にも使えません。

1日自動車保険は、本人及び配偶者の所有する車は対象外なのです。

旦那さんは奥さんの車に、使えない。奥さんも旦那さんの車には使えません。

一番身近な、家庭内に、使えない車がこんなにありました・・・。

「手軽で便利なイメージの、1日自動車保険。でも、使えない車がある。」

これが、今回お伝えしたかったことです。

タイトルの【1日自動車保険の落とし穴!?】は、大げさだったかな?

でも、覚えておいてくださいね!

ちょっぴりでも、皆様の参考になれば幸いです。

ここまでお読みくださってありがとうございました!

ファイナンシャルプランナーの斉藤でした。(^O^)/

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA