年末年始の営業時間のお知らせ

【年末年始の営業時間のお知らせ】

税理士法人FLOW会計事務所です。

年末年始の営業時間は下記となります。

ご協力、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

28日(水):午前11時まで営業

29日(木):お休み

30日(金):お休み

31日(土):お休み

1日(日):お休み

2日(月):お休み

3日(火):お休み

4日(水):通常営業

仕事始めは1月4日(水)からとなります。

お問い合わせフォームについては年末年始も対応させていただいておりますので、お急ぎの方は下記フォームよりお問い合わせください。

https://flow-kaikei.com/contact/

どうぞよろしくお願いいたします。

今さら聞けないインボイス⑮誤ったレシートを受け取った場合

【今さら聞けないインボイス⑮誤ったレシートを受け取った場合】

税理士法人FLOW会計事務所です。

今回は、誤ったレシートを受領した場合の取り扱いについてシンプルにお伝えいたします。

結論からお伝えすると

「受領者側(買い手側)が発行者側(売り手側)へ再交付の依頼をしなければなりません」

具体的にはインボイスの記載要領に誤記載があった場合には再交付が必要になります。

[インボイスの記載要領]

・請求書等の発行者または名称

・取引年月日

・取引内容(軽減税率対象品目である旨)

・取引金額(税率区分ごとの合計額)

・請求書等受領者の氏名又は名称(小売業や飲食店業は省略可)

あくまで「受領者側(買い手側)」から再交付の依頼をしねければなりませんのでご注意ください!

以上、レシートに誤りがあった場合についてシンプルにお伝えさせていただきました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今さら聞けないインボイス⑭口座振替の取り扱い

【今さら聞けないインボイス⑭口座振替の取り扱い】

税理士法人FLOW会計事務所です。

毎月口座振替によって決済される家賃や税理士報酬等に関するインボイスの取り扱いについてシンプルに解説いたします。

結論からお伝えするとインボイスは不要です。

ただし、代わりに登録番号などの必要事項が記載された契約書と共に日付と金額が印字された通帳を保存することで仕入税額控除の要件を満たすこととなります。

インボイスの記載事項については、下記によって確認をすることになります。

①適格請求書発行事業者の氏名又は名称→契約書で確認

②登録番号→契約書で確認

③取引年月日→通帳で確認

④取引内容→契約書で確認

⑤税率区分ごとに合計した取引金額→通帳

⑥⑤に対する消費税額等及び適用税率→契約書

⑦請求書等受領者の氏名又は名称→契約書

インボイスの記載内容を上記で代替することになるので、契約書の巻き直しが必要な場合には、令和5年10月に向けて少しずつ準備を進めていきましょう!

以上、口座振替の取り扱いについてシンプルに解説させていただきました。

少しでも参考になれば幸いです!

税制改正大綱の発表迫る!

【税制改正大綱の発表迫る!】

こんにちは!FLOW会計事務所の森です。

早いもので12月に入ります。1年経過するのが年々早くなっているような。。

我々にとって12月は「ネンチョウ」こと年末調整が大きなウエイトを占めますが、もう1つ、「税制改正大綱」の発表も関心事の上位にランクインしています。

「税制改正大綱」は、その時々の最重要課題に対処するために、翌年度以降の増税・減税、新しい税の仕組み等、税制の具体的内容を網羅したものです。税制改正の原案(たたき台)と言えるもので、毎年12月中頃に閣議決定がなされます。「税制改正大綱」の内容は確定ではないものの、その後国会で可決する可能性が高く、今後の税制の流れを把握しておくためにも重要な資料になってきます。

 

私は、資産税(相続税・贈与税等)に注目しています!昨年も増税がかかるとかなり話題になっていましたが、改正は見送られました。今年はフラグが立っている状態ですね。大きなポイントとして挙げられているのは、①生前贈与制度の見直し②贈与税の非課税措置の延長の有無です。

①は、 “暦年課税”(年間110万円までなら贈与税がかからない、相続発生時点から3年以内に行われたものは相続税の計算に持ち戻しされる)と“相続時精算課税制度”(累計で2,500万円までは贈与税は非課税になるものの、必ず相続税の課税対象になる)という2種類の選択制が現行制度です。暦年課税の持ち戻し期間を現行の3年から延長することや、利用の進んでいない相続時精算課税制度の使い勝手の向上が注目されています。

②には、教育資金の一括贈与や結婚・子育て資金の一括贈与がありますが、平成27年4月から始まった本制度の贈与期間を令和5年3月から延長するかどうかに注目です。上記①とは別枠が設けられているものの、富裕層ばかりが利用できる状態になっており格差の固定化を助長するという面で問題になっています。

馴染みのない方には分かりにくい税制ですが、その時々の背景や、国が目指していきたい方向性が見えてくるという側面もあります。なお、本記事ではご紹介した制度に関する適用要件や詳細な説明については触れておりません。実行を検討される場合には、ぜひ弊社の担当者までご相談ください!

師走のなにかと慌ただしい時期になります。くれぐれも体調を崩されませんようにご自愛ください。また、よいお年をお過ごしください!

最後までお読みいただきありがとうございます!

「相続税についてのお知らせ・御案内」とは?

【「相続税についてのお知らせ・御案内」とは?】

こんにちは。FLOW会計、野澤です。

今回は、相続税に関する税務署からの通知についてのお話しです。

家族が亡くなると、税務署から「相続税についてのお知らせ」が届くことがあります。

どんな人が対象になっているのでしょうか。

市町村へ提出された死亡届のデータは自動的に税務署へ送られます。

その中から相続税申告の可能性がある人を対象に税務署は通知を送付しています。

その通知には2種類あります。

①「相続税についてのお知らせ」

②「相続税の申告等についての御案内」 

①は、相続税がかかる可能性のある人へ

②は、確実に相続税がかかると思われる人、相続税の課税が見込まれる人へ

①は広範囲の方に対し確認を促す内容になっており、②は相続税がかかるかどうかを確認して回答を税務署へ提出するよう求める内容となっています。  

②の通知が届いた方は、緊迫度が高いです。

ですがこの通知は、相続税の申告期限10か月が近くなってから届く事も少なくありません。

そして、本来なら申告が必要な方でも通知が届かない場合もあるので注意しましょう。

平成27年の法改正で相続税の基礎控除が大幅に引き下げられたことにより、納税義務者が増加しました。そのため、以前は「相続税のお尋ね」といった通知が2種類に分けられ送付されているようです。

通知が届いたら放置せずに、きちんと確認する、回答することをお勧めいたします。

初めての髪質改善ストレート!

【初めての髪質改善ストレート!】

税理士法人FLOW会計事務所の坂本です😊

今回のブログでは、2年ぶりの美容室に行き、髪質改善ストレート(縮毛矯正)をしてきたので実際のビフォーアフターをお見せしたいと思います!感動をおすそわけ!

🌸髪質改善ストレート 25,000円

  カット        4,500円

🥰実際良かったところ

・毎日の気分があがる

・湿気がすごくても、しっかりまとまる

・アイロン/ヘアセットの時間が削減

・髪のためにドライヤー頑張れる!!

髪の毛のくるくる、パヤパヤはトリートメントではその場しのぎにしかならないと聞いて、ストレートをしようと、決心しました!!

ストレートしたときに違和感がなくまとまるように、傷んでいるところのカットも追加しました。3万円と安くはないですが、東京で同じメニューをしようとすると5.6万します。

なにより髪の変わりようをみて、感動の方が大きくコスパの良さを感じました。

やって良かった点しかなかったです🌟毎日の気分も上がります🐈

以上、ストレート(縮毛矯正)の紹介でした。🐈

今さら聞けないインボイス⑬課税事業者選択届出書の2年縛りについて

【今さら聞けないインボイス⑬課税事業者選択届出書の2年縛りについて】

税理士法人FLOW会計事務所です。

免税事業者が適格請求書発行事業者の登録申請をした場合、課税事業者選択届出書の提出を要せずに課税事業者となります。

ここで気になるのが、免税事業者が課税事業者となった場合、2年間は免税事業者に戻ることができないといういわゆる「2年縛り」というルールがあります。

免税事業者が適格請求書発行事業者の登録申請をした場合にも、これまで同様に2年縛りはあるのでしょうか?

答えは「登録申請をした時期による」ということになっています。

①令和5年10月1日の属する課税期間から登録を受けた事業者

→2年縛りは適用されません

②令和5年10月2日以後に開始する課税期間から登録を受けた事業者(令和11年9月30日の属する課税期間までの登録)

→2年縛りが適用されます

この先しばらく課税売上高が1000万円以下である事業者が、一度試しに適格請求書発行事業者になってみたものの、あまり有用に感じずに免税事業者に戻る場合には注意が必要になりそうですね。

ちょっとレアケースかもしれませんが…

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ワールドカップ観戦に救世主!?

【ワールドカップ観戦に救世主!?】

税理士法人FLOW会計事務所です。

2022年11月21日~カタールワールドカップが開催されます。

「FIFA ワールドカップ カタール 2022」は国際サッカー連盟(FIFA)が主催するナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会で、サッカーの大会における世界最高峰と位置付けられ、全世界の総視聴者数は35億人を超えるなど毎回多くの注目を集めています。

先日、日本のワールドカップ出場メンバーも発表されましたし、7大会連続出場ということで盛り上がっています。

もちろん日本戦は生中継で観戦したいと思っています!

せっかくなので、日本戦だけではなく、他の国の試合も観戦したいと思っていますが、

全試合地上波で放送されないのが現実です、、、

 

そんな中、AbemaTVが、インターネットテレビ局「ABEMA」で「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選を含む全64試合を無料生中継すると発表しました。ワールドカップの全試合無料生中継は日本初ということです!

予選や同時刻に別の場所で開催する試合など全64試合を、フリック操作で切り替えながら視聴が可能となっております。生中継以外にも、毎試合の名場面をまとめたダイジェスト映像の最速配信や試合のマルチアングル映像なども配信予定とのことです。

またスマートフォン、PC、タブレット、Nintendo Switch、TVなど様々なデバイスで視聴が可能となっています!

ライブ配信史上最高峰であるフルHD解像度の映像提供に加え、動きの速い競技シーンをなめらかに捉えた映像と、地上デジタルテレビ放送、 BS デジタルハイビジョン(2K)放送同等以上のABEMA開局以来最高の映像品質を実現し、ABEMAでの過去最高の約3倍を想定した配信キャパシティを構築し、視聴者に安定した視聴環境を提供することを目指しているとのことです。

 ほかにも声援を投げかけ合いながら観戦できるコメント機能にくわえ、リアルタイムで見られなかった試合を見逃し配信で好きな時に何度でも見ることが可能で、さらに「追っかけ再生」で試合の途中からでも最初から視聴することができ、放送後でも試合中に投稿されたコメントをすべて楽しむことができます!

テレビではできなかった機能などもあり、今からとても楽しみです!

できるだけ多くの試合を観戦したいと思っています!

 

今さら聞けないインボイス⑫免税事業者が令和6年から登録する場合

【今さら聞けないインボイス⑫免税事業者が令和6年から登録する場合】

税理士法人FLOW会計事務所です。

今回は、令和6年1月1日から適格請求書発行事業者になる場合の取り扱いについてシンプルに解説いたします。

結論から申し上げますと…

適格請求書発行事業者の登録申請書を提出をすれば「課税事業者選択届出書」は提出が不要になります。

*ただし、令和5年10月1日から令和11年9月30日の属する課税期間中に限ります

そのため、令和4年に面前事業者ではあったけれども、インボイスの普及状況を鑑みて令和5年から適格請求書発行事業者となる場合には、適格請求書発行事業者の登録申請をするのみで課税事業者選択届出書の提出は不要となります。

逆に課税事業者選択届出書を提出したけれども、適格請求書発行事業者の登録申請をしてない場合には、インボイスを発行することはできませんのでご注意ください。

以上、簡単ではございますが、令和5年以降の課税事業者選択届出書の取り扱いについてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

長期記憶に効果的な学習方法

【長期記憶に効果的な学習方法】

こんにちは!FLOW会計の正木です!

今回は前回に引き続き、勉強についての投稿です!

前回は短期記憶に効果的な勉強方法を紹介したので、今回は長期記憶に効果的な勉強方法を5つ紹介します!

勉強をされている方にとって、参考になる情報があったら嬉しいです!!

◇短期記憶に効果的な勉強方法

1、ブレインダンプ

ブレインダンプとは学んだことを書き出したり、声に出したりすることで短時間に一気に思い出すことです。

これをするのにおすすめなタイミングが2回あります。

1回目は起床時です。

起床後テキストなどを見ずに思い出し作業を行い、忘れていた箇所にチェックをつけ、テキストを読み直します。

2回目は、テキストの1つのセクションや章を読み終えた時です。

読み終えたらテキストを閉じて、学んだことを思い出してメモ、を繰り返します。

どちらも知識の定着にとてもおすすめです!

2、知らない点をピックアップする

これから勉強するページをざっと見て、知っているところには○、分からないところや知らないところには△、等チェックをつけます。

自分が知らないポイントはどこかを把握するだけでも、記憶されやすくなります。

3、自己テストをする

まとめノートを作成するだけでなく、ノートを手で隠したりしながら説明ができるか確認します。

自信がない箇所には△やなどをつけて、テキストを使って復習しましょう。

4、学習日記をつける

その日の学習内容や得意不得意などを学習日記につけます。

この時明日の学習予定も整理しておくと、脳を休めることができ睡眠の質の向上にも繋がります。

5、10日と30日後に復習テストをする

ブレインダンプの他に、ある程度時間がたってから思い出し作業をすると長期記憶にはより効果的です。

そのタイミングとして、10日後と30日後に復習をすると、一番脳が活性化すると言われています。

限られた時間でより知識を定着させるには、とてもおすすめ方法ですので、ぜひ実践してみてください。